作品紹介

小学校に迷い込んできたやせっぽちの犬と校庭で目があったあの時から、なおこには「ムク」と暮らす予感がありました。目つきも悪く、芸もないけど、食い意地だけは一人前。散歩が大好きで、庭を飛び出しては野原を駆け回っていたムク。10歳の頃からいつもそばにいて、散歩に行ったり、昼寝をしたり、相談ごとを話してみたり。ずっとそこにいてくれる、ってそう思っていたのに……。
WEB「コミックエッセイルーム」の好評連載に描き下ろしを加えて単行本化。誰もが一緒に過ごした「家族」を思い出す、ムクとなおこの16年間を描いた、あたたかなストーリー。

担当編集者より
小学校に迷い込んできたやせっぽちの雑種犬。校庭で目があった瞬間から、なおこには「ムク」と暮らす予感がありました。男の子たちにいじめられていたムクを自転車のかごに入れて連れ帰り、そこから段々と家族になりました。10歳で出会って、なおこの成長とともにおばあちゃんになっていくムク。離れ離れで暮らすようになり、一緒に行った公園で、ムクに降り注ぐように花びらが舞っていった、あの桜を覚えていますか…? 誰もが一緒に過ごした家族を思い出す、あたたかなストーリーに描き下ろしを加え、ついに単行本化。(BT)
商品情報
書名(カナ) ウチノムクシリマセンカ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 A5判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年10月30日
ISBN 978-4-16-375660-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く