作品紹介

二十年以上にわたって在宅医療に従事し、千人もの患者の最期を看取ってきたカリスマ訪問看護師が、患者やその家族との出会いと別れから生まれた「いのちの物語」を伝える。延命治療を拒んで尊厳死をやり抜いた男性、植物状態の夫の介護を笑顔で支えた妻、難病と闘う子どもとその家族――。「生き方の選択」「介護する家族の風景」「子どもたちのターミナルケア(終末医療)」という章ごとに、人生の最期を自宅で迎える選択した人々の、感動的なエピソードを紹介している。また、患者宅での往診医や救急隊、ヘルパーさんとの攻防、男性看護師奮闘記など、楽しくてホロッとするエッセイも満載。さらに、介護保険の申請から利用可能な看護・介護サービスの一覧、家族でできる基礎的な介護ノウハウまで、在宅医療を実現するためのポイントを分かりやすく伝授。本書には、幸せな「在宅死」を実現するための知恵とヒントが詰まっている。

担当編集者より
延命治療を拒んで尊厳死を貫いた男性、植物状態の夫の介護を笑顔で支えた妻、難病と闘う子どもとその家族――。20年以上にわたって在宅医療に従事し、1000人もの患者の最期を看取ってきたカリスマ訪問看護師が、患者やその家族との出会いと別れから生まれた「いのちの物語」を伝えます。病院で寝たきりになって死ぬより、自宅で家族に囲まれ最期を迎えたい。多くの人がそう望んでいますが、そのためには何が必要なのか? 本書には、幸せな「在宅死」を実現するための知恵とノウハウが詰まっています。(HS)
商品情報
書名(カナ) ココロヲミトル ホウモンカンゴシガデアッタセンニンノサイゴ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年10月05日
ISBN 978-4-16-375700-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く