作品紹介

2011年4月から始まったテレビ東京系列、毎週土曜日よるのサッカー番組『FOOT×BRAIN』。ダイヤモンドサッカー以来の伝統を誇るテレビ東京らしい、硬派なサッカー番組として、深いサッカーファンの支持を集めています。番組は「日本サッカーが強くなるためにできることのすべて」をテーマに、選手ばかりではなく、スカウト、監督、レフェリーからクラブのフロントや経営者、時には他の競技の成功者などをゲストとして迎え、日本のサッカーが世界で闘うための方法を考えていきます。
本書は、80回を超える『FOOT×BRAIN』の番組の中から、25本を厳選。360度、あらゆる角度からサッカーを考えていきます。
また、各回のゲストの名言を、プロフェッショナルの言葉として掲載、あらためて日本サッカーが強くなるための方法を考えていきます。
目次より
第1章 戦う人
香川真司/内田篤人/川島永嗣/吉田麻也/宮本恒靖/中村憲剛・天野春果
第2章 支える人
Jリーガーの妻たち/通訳の苦悩と歓喜/最強の裏方、ホペイロ/スカウトはどうやって人材を発掘するのか/レフェリーが果たすべき役割/専属料理人から見た日本代表、ほか
第3章 育てる人
サッカー選手の育て方/ストライカーを育成せよ/高校サッカーか、ユースか/大学サッカーが育成システムを変える/黒字クラブの作り方
第4章 見守る人
外国人から見た日本人の力/統計学で見る勝利の法則/脳科学で強くなる/日本サッカーの90年史、ほか
特別企画
Sports Graphic Number + FOOT×BRAIN

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
テレビ東京系列、土曜深夜のサッカー番組『FOOT×BRAIN』。ダイヤモンドサッカー以来の伝統を誇るテレ東らしい、硬派なサッカー番組として、ファンの支持を集めています。番組は「日本サッカーが強くなるためにできることのすべて」をテーマに、選手ばかりではなく、スカウト、監督、レフェリーからクラブのフロントや経営者、時には他競技の成功者などをゲストとして迎え、日本が世界で闘うための方法を考えていきます。本書は、80回を超える番組の中から、特に25本を厳選。あらゆる角度からサッカーを考えます。(TY)
商品情報
書名(カナ) フットブレインノシコウホウ ニホンノサッカーヲツヨクスルニジュウゴノシテン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年12月15日
ISBN 978-4-16-375940-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document