太平洋の試練 真珠湾からミッドウェイまで 下

イアン・トール 村上和久訳

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2013年06月14日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ニミッツは決断する
「情報力をもって戦力差をあえてひきうける」

真珠湾攻撃によって戦艦のほぼ全てを失った米国。
英国のZ艦隊も、日本の航空攻撃で壊滅、
圧倒的な戦力差で、正確な時刻表のように、
太平洋地域を、席巻する日本陸海軍
しかし、そのころハワイの秘密部隊が
着々と日本軍の暗号解読作業を進めていた。
圧倒的な戦力差を、情報力で覆すことはできるのか?

あなたが山本ならニミッツならどうしたか?
長期的戦略、瞬時の判断を考える教科書

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

商品情報
書名(カナ) タイヘイヨウノシレン シンジュワンカラミッドウェイマデ ゲ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製
初版奥付日 2013年06月15日
ISBN 978-4-16-376430-6
Cコード 0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く