歴史という武器

山内昌之

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2013年09月06日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「歴史」という強力なツール(武器)を使って、動乱の現代を読み解いた本書。

第一章は、国内政局編。岸信介、福田赳夫、田中角栄から菅直人、安倍晋三まで。嫉妬や憎しみが渦巻く宰相論・リーダーシップ論が展開されます。
第二章は、国際情勢編。オバマ、プーチンからEU、イランから領土問題まで、グローバル権謀術数の裏を読み解きます。
最終章は、熾烈な歴史から学ぶ編。坂の上の雲からミッドウェー海戦まで。明治維新から太平洋戦争にいたる歴史から、いまを生きるための叡智が示されます。

担当編集者より
「歴史という武器」
山内昌之
栄華を誇ったローマ帝国は、「パンとサーカス」で滅びました。同じ危機を迎えている現代の日本。国を憂うる歴史学の権威が、権謀術数渦巻く国内外の政治情勢を鮮やかに読み解き、「坂の上の雲」時代の偉人を甦らせました。じつは安倍首相も、歴史上のある人物を意識なさっているのだとか。
世界は「歴史」で動いています。ビジネスパーソンの必修科目は、政治学、経済学、統計学のみならず。本書を読めば、「歴史的思考法」の習得も可能です。(RK)
商品情報
書名(カナ) レキシトイウブキ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2013年09月10日
ISBN 978-4-16-376610-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く