ゴルフに泣かされた夜あなたが心にきざむスコアメイクの具体策

永田 玄

  • 定価:本体800円+税
  • 発売日:2013年11月13日
  • ジャンル:趣味・実用
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

42歳でゴルフと出会った著者は、20年にもわたる試行錯誤の末にボールを真直ぐに飛ばすためのスウィングを身につけた。その一部始終を記したのが『ゴルフに深く悩んだあなたが最後に読むスウィングの5ヵ条』(2012年11月刊)だが、年初の試合で105という屈辱的なスコアを記録して、ゴルフにはテクニックとは別次元の「メンタル」という伏魔殿があることに思い至った。前日の練習ラウンドは75で回ったにもかかわらず、ひとつ歯車が狂うと30打も余計に叩いてしまうゴルフの難しさを再認識し、日頃どのように練習を積み、プレー当日まで何を考えながらどのように過ごすかを徹底的に検証する。さらに、ミスが激減するアプローチの鉄則、ドライバーを真直ぐ飛ばすための心構え、ボールをカップに沈めるためのパッティングの秘訣などを列挙し、ラウンド一週間前からでも間に合う、スコアメイクのための知恵を網羅している。
著者は、「人間が600年も続けてきたゴルフというゲームは、プレーヤーの心を映す鏡のようなもので、それは愉しいことばかりではなく、むしろ辛いことのほうが多い」と考え、本書では心を整えることが肝心と考える。姉妹編である前作『ゴルフに深く悩んだ~』と併せてお読みいただくと、ゴルフという魔界を歩くための攻略地図としてお役にたてるのではないだろうか。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
著者はゴルフ61歳になるハンディキャップ5のアマチュアゴルファーです。ゴルフと出会って20年、努力の末にルーク・ドナルドのように無駄なく美しいスウィングを身につけました。しかし、ある試合で105という屈辱的なスコアを記録したことで、ゴルフには、技術とは別次元の「メンタル」という伏魔殿が存在することに気づき生まれたのが本書です。私は一度ラウンドレッスンを受けましたが、心を整理することがスコアアップに直結することを痛感しました。皆さまも「読むレッスン」をご経験ください。(NM)
目次
『ゴルフに泣かされた夜あなたが心にきざむスコアメイクの具体策』目次

第1章「ゴルフ脳を使え!」 ― なぜゴルフは難しいのか
第2章「どんなゴルフを目指すのか」 ― プレー当日まで何を考え、どう時間を過ごすか
第3章「練習の具体的なヒント」 ― スコアアップのための練習ポイントと、本番での注意点
第4章「ゴルフ力でスコアを縮める」 ― 技術を超えた意志の力によるスコアマネージメントとは
第5章「簡単で失敗が激減するアプローチ」 ― たったひとつの技術でアプローチをバンカーを克服する
第6章「ドライバーは友達か?」 ― 飛ばしたいあなたは、クラブに頼るか? 技術習得するか?
第7章「入れるパット」 ― 技術、読み、そして意志。カップを攻めるパッティング術
第8章「フラブ選びの基本」 ― 道具を見方にするクラブ選び、敵にするクラブ選び、がある
商品情報
書名(カナ) ゴルフニナカサレタヨルアナタガココロニキザムスコアメイクノグタイサク
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2013年11月15日
ISBN 978-4-16-376790-1
Cコード 2075

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く