単行本
単行本

グランマ・モーゼスの贈りもの

秦新二・編著

  • 定価:本体3,689円+税
  • 発売日:1995年12月

作品紹介

75歳を過ぎてから絵を描きはじめた普通のおばあさんが80歳で個展を開き、101歳で亡くなるまでに残した「素朴な」美しい田園の風景

担当編集者より
グランマ・モーゼスは、アメリカの田舎に住むごく普通の農民でした。趣味で始めた刺繍が、やがて絵画に変わり、近くの乾物屋に絵を飾ってもらい、それを画商が「素朴絵画」として発見したところから物語は始まります。当時彼女はとっくに70歳を超えたグランマ(おばあちゃん)。故郷の風景を描き続けた彼女の絵は、やがてアメリカ中に、そしてヨーロッパでも評価されるようになっていきます。彼女の生涯は小学校の教科書に登場し、100歳の誕生日をアメリカ中がお祝いしました。グランマは国民的英雄になったのです。本書は、そんな彼女の、独特の魅力を持った作品を紹介する美しい画集です。(T・Y)
商品情報
書名(カナ) グランマモーゼスノオクリモノ
ページ数 112ページ
判型・造本・装丁 B4判変型 上製 カバー装
初版奥付日 1995年12月15日
ISBN 978-4-16-380240-4
Cコード C0071

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く