単行本
単行本

真夏の方程式

東野圭吾

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2011年06月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ガリレオシリーズ待望の最新長篇!

夏休みに美しい海辺の町にやってきた少年。そこで起きた事件は、事故か殺人か。少年は何をし、湯川は何に気づいてしまったのか

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
ファンの皆さま、お待たせしました! ガリレオシリーズ最新長篇の登場です。小学生の恭平は、海辺の町で旅館を経営する伯母一家のもとで夏休みを過ごすことになった。一方湯川も、ある仕事でその旅館に滞在する。翌朝、もう1人の宿泊客が変死体で見つかった。これは事故か、殺人か。その男は、なぜこの町にやって来たのか。湯川が気づいてしまった真相とは——。子供嫌いだったはずの湯川と少年の交流、そして感動のラストは必読です。(YB)
商品情報
書名(カナ) マナツノホウテイシキ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年06月06日
ISBN 978-4-16-380580-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く