作品紹介

先生ってかい人21面相ちゃうか。芥川賞受賞後第一作!

グリコ・森永事件から数年後、親友の楓がバトン部の顧問は犯人の似顔絵に似ていると言い出した……芥川賞受賞後第一作を含む中篇集

担当編集者より
京都府南部の高校2年生のわたしと親友の楓はバトン部に所属し、楓はレギュラー、わたしは万年補欠部員だった。ある日楓が顧問の先生はかい人21面相に似ていると言い出す。事件当時、小学生だったわたし達はキツネ目の男に会っていたのだ……。昭和の最大のミステリーといわれたグリコ・森永事件を題材に、ユーモアのある文章と著者の破天荒な世界観で真の自己を追求する、渾身の芥川賞受賞後第一作ほか2篇を含む中篇集の登場です。(SY)
商品情報
書名(カナ) ウォンテッドカイジンニジュウイチメンソウ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年08月05日
ISBN 978-4-16-380740-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く