作品紹介

こんどは、わたし達があなたの言葉をおぼえる

結婚に失敗し、職場でも挫折した荒井は生活の為に手話通訳士となる。徹底した取材のもと、ろう者の社会を描き出した異色ミステリー

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
結婚に失敗し職場でも挫折した荒井は手話通訳士の資格をとった。たちまち売れっ子となり、刑事事件の被告になったろう者の通訳を依頼され、不承不承引き受ける。16年前にろう者が起こした殺人に巻き込まれ、苦い思いをしていたのだ。しかし新たな殺人事件が起き、荒井はやがて正面からろう者のコミュニティと自分の過去に対峙していくことになる。今年度の第18回松本清張賞の最終候補にまで残った社会派の力作です。(KH)
商品情報
書名(カナ) デフヴォイス
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年07月25日
ISBN 978-4-16-380810-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く