作品紹介

『ガリヴァー旅行記』幻の続篇!? 山口雅也が贈る超絶冒険譚

2001年に発見された『ガリヴァー旅行記』の続篇。そこには旅行記の全貌が記されていた? 日本の侍・狩場蟲斎も活躍する冒険物語

著者インタビュー「誰も書いたことない小説を書いてみたい」1

著者インタビュー「誰も書いたことない小説を書いてみたい」2

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
2001年、ロンドンで偶然発見された『ガリヴァー旅行記』の続篇。そこには故意に省かれた旅行記の全容を示す記述が! 将軍・徳川綱吉が天然痘で臥せる日本に到着したガリヴァーは、側用人・狩場蟲齋から不老長寿の秘薬・竜仙粉を探す船旅への同行を請われ、軍艦で出立。ところが乗組員は犯罪者の寄せ集めで使い物にならず、さらには海賊の襲撃をうけ、船は乗っ取られてしまう。果たして秘薬は見つかるのか? ロジカルミステリーのファンタジスタが贈る、血湧き肉躍る超絶の冒険譚!(YH)
商品情報
書名(カナ) カリヴァサイアクノコウカイキ
ページ数 408ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年09月25日
ISBN 978-4-16-380890-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く