作品紹介

急逝した著者の最後の作品集

女元締・右京が、江戸の街に起こる事件を鮮やかな手筋で仕切る。著者最後のシリーズほか単行本未収録の小説やエッセイを集めた1冊

担当編集者より
著者の北さんは、1999年、第38回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、2004年に作家デビュー。09年「汐のなごり」で直木賞の候補となり、さらなる期待を持たれながら、同年8月に病により、61歳で急逝されました。本作はオール讀物に掲載された作品を中心に編集されたものです。北さんの特色である、江戸の街並みの丁寧な描写、登場人物たちの細やかな情感などが余す所なく描かれており、北さん最後の作品を是非ご堪能ください。(IM)
商品情報
書名(カナ) ハナザラシ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2012年04月15日
ISBN 978-4-16-381300-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く