作品紹介

真田忍者vs伊賀忍者の壮絶な死闘!

大坂の陣後、家康を執拗に狙う猿飛佐助。迎え撃つ伊賀忍者たちとの手に汗握る術比べ。果たして佐助の望みは! そして家康の命は!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「蛻(もぬけ)」や「囲碁小町嫁入り七番勝負」など時代小説ファンに、着実にその名を知られ始めた著者の渾身の忍者小説です。大坂の陣で豊臣家を滅ぼした家康だが、夜毎悪夢に悩まされる。真田残党の猿飛佐助の仕業か? 佐助の暗躍を阻止すべく伊賀忍軍は迎え撃つのだが、逆にこてんぱんにやられてしまう。往年のファンには懐かしい、霧隠才蔵、三好清海入道なども登場。闇の死闘はさらにヒートアップ! 手に汗握るバトルシーンは、あのサム・ペキンパーを髣髴とさせます。講談調活劇時代小説なら当代きっての名手がお届けします。(MK)
商品情報
書名(カナ) サスケヲウテ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製
初版奥付日 2012年06月10日
ISBN 978-4-16-381460-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く