作品紹介

六領の甲冑に秘められたそれぞれの逸話

井伊家赤備えの足軽鎧、朝鮮渡りの西洋甲冑、但馬の国出石に伝わる小猿の甲冑など。短篇の名手が描く珠玉の六篇からなる歴史秘話

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
ブームとなりつつある昨今、前作「黒髪の太刀」に引き続き、有名武将以外の野に埋もれた甲冑のエピソードを、丹念な資料渉猟と現地での取材をもとに描いた短編小説集です。長州征伐に於ける、井伊家に伝わる赤備えの鎧の話、秀吉の朝鮮征伐の折、西洋式の甲冑の悲話、江戸期の名刀作りの虎徹が作った甲冑にまつわる秘話など、全6篇。短編の名手による、歴史に埋もれた知られざるエピソードの数々、ぜひお楽しみ下さい。(IM)
商品情報
書名(カナ) ホンチョウカッチュウキダン
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2012年07月20日
ISBN 978-4-16-381530-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く