作品紹介

高野楓(たかの・かえで)はやる気のない中学校教師。熱血教師が次々に心を病んで辞めていく教育の現場で、自分は常に適当に仕事をしてきたからこそ生き残れたのだ、という自覚がある。恋愛経験がなくもないが、なんとなく独り身できた。しかし最近、ひょんなことから、年下の彼氏を居候させている。センスがよく料理上手な彼との日常はたのしいが、困ったことがひとつ。この彼は、ちょくちょく姿をくらませてしまうのだ。野崎先生は楓の先輩教師で、熱血なことが鼻につくが、なにかと頼られてしまう。この先生に問題児・市田君の面倒をみてほしいと頼まれ、いやいやながら引き受ける。市田君は、図抜けた卓球の才能があり、卓球部員なのだが、全くやる気がなく、卓球台の下で本を読んでいるというのだ。楓は、自分の管轄である社会科資料室の整理を市田君に頼む。市田君は分類と整理といったことが無類に好きらしく、本当は誰からも必要とされていない作業に嬉嬉として励む。恋愛不能、発達障害といった現代的問題をふわりと包み込み、見事な大人のファンタジーとして仕上げた傑作長篇。

担当編集者より
家族小説、恋愛小説の名手が、なんともくくりがたいフワリとしたファンタジーを仕上げてくれました。冴えない中学校教師・楓に料理上手の素敵な恋人があらわれる。彼の唯一の欠点は時々姿を消してしまうこと。職場では熱血の同僚や感情のうねりのみえない問題児に戸惑う日々。希望というほどでもない、ほんの少しのあかりが読者の胸にともればいい、という著者のねがいが素敵な長篇に結実しました。韓流のようなドラマはないけれど、年配の女性もほろ酔い気分になれる、やはり上質な恋愛小説かもしれません。(KH)
商品情報
書名(カナ) フレラレルヨイマハ、キミノコトヲ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2012年11月10日
ISBN 978-4-16-381800-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く