作品紹介

イヤミスここに極まる。まさに唾棄すべき傑作!

鳴かず飛ばずの作家・柏原が十一年前の交通事故で失った一週間の記憶。謎の美女・舞華と出会ったことで封印されていた魔物が甦る!

担当編集者より
売れない作家・柏原育弥は交通事故に遭って一週間分の記憶が失われ、同時に「穴」の発作が始まった。意識が遠のくと浮かび上がる楕円形の穴。その底には恐ろしい魔物の気配が。十一年後、謎の美女・宮崎舞華との出会いをきっかけに育弥の記憶が甦っていく。やがて明らかとなる悪魔の正体とは!? 最新のラブドールと江戸の吾妻形人形、小泉八雲の「骨董」、精神医学の知見や産業廃棄物の不法投棄など様々な要素が絡み合いながら、究極の結末へ突き進む。エロミスにして究極のイヤミス。この秋、最高の話題作です。
商品情報
書名(カナ) ジュウイチガツニシンダアクマ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 四六判 小口折 並製カバー装
初版奥付日 2013年09月20日
ISBN 978-4-16-382520-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く