作品紹介

神は人を支配し、国は人を裏切る――あるいは逆か?
「ヨナ書」に材をとり、重厚なテーマと新しい文体で議論を起こした処女長篇「エホバの顔を避けて」ほか「贈り物」「秘密」「にぎやかな街で」など全七篇。
神、国家、絶対的なものと個人の関係を問う初期の傑作小説集.

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
丸谷才一『丸谷才一全集 第一巻』
丸谷全集第3回配本は、初期の小説七篇を収めた第一巻。聖書「ヨナ書」に材をとり、重厚なテーマと新しい文体で騒然たる議論を起こした処女長篇「エホバの顔を避けて」ほか、「贈り物」「秘密」「にぎやかな街で」などが収録されています。
一貫して国家と個人の関係を追求し続けた丸谷さんの原点ともいえる、小説集です。
(KK)
商品情報
書名(カナ) マルヤサイイチゼンシュウ ダイイッカン エホバノカオヲサケテ ホカ
ページ数 648ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製函入
初版奥付日 2013年12月15日
ISBN 978-4-16-382640-0
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く