作品紹介

しくじった女刑事の新しい仕事は――ネゴ屋!

凶悪犯を死なせた責を取り、刑事職を辞めた一ノ木薫。新しく始めた仕事「ネゴ(交渉)屋」稼業で、自らの復活と再生も賭ける!

担当編集者より
藤山直美・高畑淳子のW主演で舞台化され話題を呼んだ「ええから加減」、超大金持ちのビジネスウーマンが突然野球部部長に就任し甲子園を目指す「県立コガネムシ高校野球部」――。独自の切り口の作品を次々に世に送り出す永田俊也さんの新作は元刑事の女性が「交渉(ネゴ)屋」を勤める異色作。「交渉屋」とは――? その説明の前に収録の「七つの子」でまずは泣いてください。YS
商品情報
書名(カナ) ホシニナルニハハヤスギル
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 小口折 並製カバー装
初版奥付日 2013年11月25日
ISBN 978-4-16-382820-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く