単行本
単行本

イエス・キリストは実在したのか?

レザー・アスラン 白須英子訳

  • 定価:本体1,850円+税
  • 発売日:2014年07月10日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

全米騒然の大ベストセラー

救世主(キリスト)としてのイエスは実在しなかった。いたのは、暴力で秩序転覆を図った革命家(ゼロット)としてのイエスだった。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
実際のイエスは、ローマ帝国に反抗した暴力も辞さない革命家(ゼロット)だった。しかし死後、切迫した歴史的事情から愛と平和を説いた救世主(キリスト)というイエス像に書き換えられた――イエスの実像とキリスト教誕生の核心に迫った本書は、全米で20万部超の大ベストセラーとなりました。何が史実から落とされ、何が捏造されたのか? 実際のイエスはどういう人物だったのか? 何を説いたのか? それがどう変質して世界宗教としてのキリスト教が誕生したのか? 興味をそそる謎が次々に解き明かされます。
商品情報
書名(カナ) イエスキリストハジツザイシタノカ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年07月10日
ISBN 978-4-16-390093-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く