作品紹介

『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』で大暴れした魔法使いのマリィと、八王子署の変態刑事、小山田聡介が帰ってきました!

小山田邸で家政婦として働くことになったマリィ。
家事をしながら、聡介の持ち帰る事件に首を突っ込む。

「また殺人事件? 犯人が誰かぐらいは、魔法で教えてあげられるわよ」
「いや遠慮する。いつまでも怪しげな魔法に頼ってばかりじゃ、刑事として情けない」

拒絶されながらも聡介のために箒で奔走するマリィ。
そして、マリィの三つ編みが青白く光るとき、かならず騒動が……!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
魔法と本格ミステリーという禁断のコラボに挑戦した東川篤哉さんの『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』。蓋を開けてみれば、「魔法が出てきてもミステリー部分はフェア」と大好評で、小学生からミステリー通にまで楽しんでもらえる作品になりました。
そして待ちに待ったシリーズ第二弾が、この夏ついに刊行されます。おてんば魔法使いのマリィ、ちょっと頼りない小山田刑事、婚活中の椿木警部と魅力的なキャラクターはそのままに、新たな謎と個性的な犯人たちがあなたを待っています。(KA)
商品情報
書名(カナ) マホウツカイトケイジタチノナツ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2014年07月30日
ISBN 978-4-16-390094-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く