単行本
単行本

平蔵狩り

逢坂 剛

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2014年08月11日
  • ジャンル:歴史・時代小説
  • 第49回(2015年)吉川英治文学賞
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

火盗改・長谷川平蔵がふたたび闇を斬る!

裏ではびこる悪事も決して見逃さない――ハードボイルドの調べにこだわり抜いた逢坂剛版・平成の長谷川平蔵シリーズ待望の第二弾。

担当編集者より
日本人にとって永遠のヒーロー、火盗改・長谷川平蔵。故・池波正太郎さんの筆によって長らく愛されてきた『鬼平』が、逢坂剛さんの筆によって、平成によみがえったのは二年前。平蔵が周囲にはまったく顔かたちを見せないという設定で、大江戸を舞台に潜入捜査を遂行する『平蔵の首』は、ファンの間で大きな注目を集めました。待望のシリーズ第二弾となる本書は、石川島人足寄場や禁制の秘薬などを巡って、ハードボイルドの香りがさらに色濃い秀作六篇を収録。一〇三歳の挿絵画家・中一弥さんによる挿絵にも注目です。(M・K)
目次
寄場の女
刀の錆
仏の玄庵
平蔵狩り
鬼殺し
黒法師
商品情報
書名(カナ) ヘイゾウガリ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年08月10日
ISBN 978-4-16-390103-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く