単行本
単行本

アイドル受験戦記SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで

菅 なな子

  • 定価:本体1,200円+税
  • 発売日:2016年03月24日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

東進ハイスクール講師・安河内哲也氏推薦!
「人間なんていつだって変われる。ゼロからでもやればできる!」

――その日私は髪を切り、スマホをガラケーに替えた。

アイドルグループSKE48の五期生に合格したのは中学三年生の秋だった。
小学生時代から習ったダンスの実力が功を奏し、同期で最初に選抜メンバーいり。
紅白出場も果たして充実した毎日だった。

しかし……忙しくて学校にはほとんどいけない。
悩んだ末に大学進学を決意し、高2の冬にSKEを卒業した。
だが、進級さえ危ぶまれた成績は壊滅的。
髪をバッサリ切り、スマホをガラケーに変え、一日十数時間の怒涛の受験勉強が始まった!
だが、高3の6月、模試の数学は0点だった…・・・。
そして迎えたセンター試験。
受験は、青春だ!


(目次)
プロローグ
第1章 私がアイドルに?
第2章 選抜メンバー入り、でも多難な学校生活
第3章 悩みぬいて、SKE卒業を決断
第4章 第一志望は偏差値69
第5章 本格的な受験生活へ
第6章 髪を切り、スマホをガラケーに
第7章 なな子の受験勉強環境づくり7カ条
第8章 センター試験での失敗
第9章 合格発表の日
エピローグ

(なな子の受験勉強環境づくり7カ条)
1 一日六時間睡眠、昼寝は厳禁
2 スマホは敵だ! ケータイをガラケーに
3 髪を切り、服は二種類だけ。“女の子”に時間をかけない
4 オープンキャンパスでモチベーション回復
5 高校のテスト勉強でペースを乱されない
6 ライバルを作る
7 家族を受験に巻き込む

カバー・扉などに撮り下ろしフォトを収録。
アイドル時代の自撮り写真など貴重なプライベートショットや、テスト成績表も掲載!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
著者の菅なな子さんが、アイドル・グループSKE48をやめてから、一年で難関国立大学に合格できたのはなぜでしょうか? 詳しくは本書で紹介していますが、「これからは誰よりも勉強する」と決めて受験生活に入った彼女が、本当にそれを成し遂げた頑張りには驚かされました。一見普通の女の子に見える彼女のうちに秘めた強さは、アイドル時代に培ったものかもしれません。まさに「やればできる」を体現して感動的です。
目次
プロローグ
第1章 私がアイドルに?
第2章 選抜メンバー入り、でも多難な学校生活
第3章 悩みぬいて、SKE卒業を決断
第4章 第一志望は偏差値69
第5章 本格的な受験生活へ
第6章 髪を切り、スマホをガラケーに
第7章 なな子の受験勉強環境づくり七カ条
第8章 センター試験での失敗
第9章 合格発表の日
エピローグ
商品情報
書名(カナ) アイドルジュケンセンキ エスケーイーフォーティーエイトヲヤメタワタシガスウガクゼロテンカラヘンサチロクジュウキュウノコクリツダイガクニハイルマデ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2016年03月25日
ISBN 978-4-16-390432-0
Cコード 0095

著者

菅 なな子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く