単行本
単行本

賢者の石、売ります

朱野帰子

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2016年11月22日
  • ジャンル:エンタメ・ミステリ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

『駅物語』の著者が贈る、不器用な青年の成長物語

科学の正しさが人を幸せにする。その信念ゆえに、賢児は会社や家庭で孤立を深めるが……。人間関係に不器用な青年の成長物語。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
朱野帰子さんは、深海をテーマに『海に降る』(2015年、有村架純主演でドラマ化)を書くなど、自身もディープな科学ファンです。主人公の羽嶋賢児は、科学愛ゆえに、空気を読まずに正論ばかり言ってしまう部署の鼻つまみ者。彼は自社の主力である美容家電を「似非科学的である」という理由で廃止しようとして、冷たい視線を浴びますが……自分の信じる“正しさ”と、周りの求める“現実”に賢児はどう折り合いをつけるのか? 誰もが一度は経験したことのあるはずのジレンマが、爽やかに、前向きに描かれます。
商品情報
書名(カナ) ケンジャノイシ ウリマス
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 小口折 並製カバー装
初版奥付日 2016年11月20日
ISBN 978-4-16-390560-0
Cコード 0093

著者

朱野 帰子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く