作品紹介

著者は、関西・関東の大手中学受験塾の算数講師を歴任し、現在は中学受験算数専門のプロ家庭教師集団の会社代表として、約20年間、算数の指導や受験カウンセリングに携わってきたプロ家庭教師。1時間2万円という指導料ながら、3年前から予約を入れている親でいっぱいという超人気家庭教師が、自宅で効率良く成績をあげるためのマル秘メソッドを初公開。

真面目で勉強好きな少数のトップクラスの子ではなく、遊ぶのが大好きで、気分にムラがあり、やる気がない、”いたって普通の子”を、無駄な努力・時間・お金をかけずに最少のコストで合格に導くためのノウハウは、モチベーションやメンタル管理から、勉強法まで、即効性のあるものばかりです。

【目次】
目次

同じ偏差値の学校でも出題傾向はこんなに違う!
入試問題傾向マトリックス(算数)

はじめに

第一章 塾を使いこなす
1 “塾に電話”が、子どもの命運を決める
2 宿題はすべてをやる必要はなし!
3 保護者会は「終わった後」が正念場
4 塾の先生に特別に目にかけてもらうには
5 ハズレの先生は残念ながらいる
6 塾のクラスは下がるほうがよいことも
7 転塾すべきかどうかの見極め
8 夏期講習や冬期講習に全部行くのはムダ
Column1 塾の徹底比較

第二章 テスト結果の活用が大きな差を生む
9 復習テストの点数は信用できない
10 テストが返却されたら見るべき三つのポイント
11 答案で見分ける子どものタイプ
12 総合点であと30点アップは、意外に簡単
13 偏差値は塾によってこんなに違う
14 偏差値に10の振れ幅があるのは当たり前
15 間違い直しこそ、取捨選択が重要
16 子どもの多くはカンニング経験者
Column2 プリント管理の方法

第三章 子どもの「やる気」の引き出し方
17 「やる気にあふれた子」は、実在しない幻想
18 やる気には波があると心得る
19 集中できない子は、「量」より「時間」で区切る
20 効果的なご褒美と、逆効果なご褒美
21 集中力を引き出すトレーニング
22 集中力アップのための学習環境3要素
23 やる気は「気力」ではなく「体力」から来る
24 「ルーティン」と「スイッチング」でその気にさせる
Column3 食事の管理

第四章 時間管理を制する
25 勉強スケジュールは”面”で書き入れる
26 時期により優先すべきことは違う
27 習い事とのつきあい方
28 必ずしも朝型がベターとは限らない
29 個別指導は時間をお金で買う選択である
30 個別指導の良し悪しの判断ポイント
31 よい家庭教師を探すには口コミが確実
32 個別指導をつけるなら夏休みと直前期
33 共働きで時間がない場合
Column4 6年生の1年間

第五章 「苦手」は克服できる
34 苦手克服の第一段階は「できた体験」
35 苦手の真の原因の探り方
36 算数指導で親ができること、できないこと
37 算数の点数はノートの使い方次第
38 算数の、努力コスパのよい単元、悪い単元
39 計算には暗記も必要
40 問題の見極め力が受験算数のキモ
41 方程式を使うのは百害あって一利なし
42 受験直前期も計算練習を必ずやるべき理由
43 最も効果的なアウトプット法
Column5 ノートの使い方

第六章 志望校対策こそが最重要!
44 偏差値より入試問題との相性が重要
45 思考型試験の対策は、日常生活でも
46 同じ「慶應」でも中等部・普通部・SFCの出題傾向は全く違う
47 4科目の「配点」を見るのは戦略の大前提
48 過去問着手の時期は科目によって異なる
49 入試説明会でしか聞けないマル秘情報がある
50 学園祭・文化祭で、見るべきこと、すべきこと
51 憧れだけを追い求めない
52 “前受け”は必ずすべき
53 「まさか合格」の明暗
54 「通学時間」「宿題量」を事前にチェック
Column6 受験情報はどこから?

第七章 最後は親子関係で決まる
55 親子バトルは当たり前
56 イライラの解決方法
57 受験で家庭崩壊することもある
58 「褒める」スキルは受験に必須
59 子どもにはスキンシップが有効
60 中学受験をトラウマにしない
Coliumn7 受験から降りる時

おわりに

巻末付録
きょうこ先生の 自宅でできる、算数大逆転トレーニング
1 平方数(集中力トレーニング)
2 小数↔分数換算(アウトプット編)
3 線分図の書き方
4 □の入った計算(還元算)の教え方

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
昨年、娘の中学受験を経験し「塾に入れておけばなんとかなる…」という思い込みが、大きな間違いだったと、入試直前になって気づきました。その経験を踏まえ、無駄な時間やお金を使わずに、最も効率的に志望校合格を目指すにはどうすればよいのか……を書いていただいた本です。「塾は使いこなさないと意味がない」「偏差値より入試問題との相性が重要」「計算にも暗記は必要」など、早くに知っておきたかった目ウロコな情報がいっぱいです。
商品情報
書名(カナ) チュウガクジュケン ロクネンセイカラノダイギャクテンメソッド サイショウノコストデゴウカクヲツカムロクジュウノヒサク
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2017年02月15日
ISBN 978-4-16-390600-3
Cコード 0095

著者

安浪 京子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く