作品紹介

【ベイスターズを5年で再生させた
史上最年少球団社長が明かすマネジメントの極意】
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
ビジネスパーソン必読!
球団経営はすべてのビジネスに通じる。
////////////////////////////////////////////////////////////////////
★再現性のあるビジネスモデル★
◇顧客心理を読む【マーケティング】
◇「本物」の商品を生み出す【デザイン】と【センス】
◇【コミュニケーション】と【ブランディング】の極意
◇横浜スタジアム買収(友好的TOB)成功の要因
◇東京五輪とスポーツの成長産業化の未来図

第1章「経営」でチームは強くなる
◇赤字24億“倒産状態”からの出発
◇【経営者のロジック】でアプローチする
◇【トライアンドエラー】を徹底する
◇成功の鍵はブレずに【常識を超える】こと
◇球団経営に必要な【人間力】

第2章「売上」を倍増させる18のメソッド
◇【顧客心理】を読む
◇【飢餓感】を醸成する
◇【満員プロジェクト】で満員試合が11倍に!
◇グッズは【ストーリー】とセットで売る
◇トイレに行く時間を悩ませる【投資術】

第3章 理想の「スタジアム」をつくる
◇【ハマスタの買収】(友好的TOB)はなぜ前代未聞だったか
◇【一体経営】のメリット
◇行政は【敵か、味方か?】
◇【聖地】をつくる
◇【地域のアイコン】スタジアムになるための選択肢

第4章 その「投資」で何を得る?
◇1年間の球団経営に必要な【コスト】
◇【2億円で72万人】の子どもにプレゼントの意図
◇【査定】の実態―選手の年俸はどう決まる?
◇ハンコを押す? 押さない?―【年俸交渉】のリアル
◇【戦力】を買うか、育てるか

第5章 意識の高い「組織」をつくる
◇意識の高さは組織に【遺伝】する
◇戦力のパフォーマンスを【最大化】するシステム
◇【人事】でチームを動かす
◇【1億円プレーヤーの数】とチーム成績の相関関係
◇【現場介入】は経営者としての責務

第6章「スポーツの成長産業化」の未来図
◇【大学スポーツ】のポテンシャルと価値
◇【日本版NCAA】は本当に機能するのか
◇東京五輪後の【聖地】を見据えた設計図
◇スポーツビジネスと【デザイン】【コミュニケーション】
◇【正しい夢】を見る力

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

目次
第1章「経営」でチームは強くなる
第2章「売上」を倍増させる18のメソッド
第3章 理想の「スタジアム」をつくる
第4章 その「投資」で何を得る?
第5章 意識の高い「組織」をつくる
第6章「スポーツの成長産業化」の未来図
商品情報
書名(カナ) スポーツビジネスノキョウカショ ジョウシキノコエカタ サンジュウゴサイキュダンシャチョウノケイエイメソッド
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2017年05月10日
ISBN 978-4-16-390617-1
Cコード 0095

著者

池田 純

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く