作品紹介

◎上木らいちシリーズ著者が贈る、身長130cmの新名探偵、誕生!

颯爽と空から現れ犯人を捕獲する……そんな神出鬼没な存在として知られるドローン探偵こと飛鷹六騎(ひだか・ろっき)は、日々、犯人確保に余念がない。ところがある日、捜査中に両足を骨折。折しも大学探検部の面々と「廃墟探検」を計画中で、悩んだ六騎はドローンを使った妙案、廃墟付近に停めた車でドローンを操り、カメラ越しに探検するという方法を思いつく。
そうして向かった廃墟、その実態は「ヴァルハラ」と呼ばれる洋館で、北欧神話の終末論に取り憑かれた男が建てた〈迷宮〉だった。神話にもとづいた仕掛けが至るところに施されたその場所を意気揚々と探検する部員たち。しかし、いつしかそこには不穏な気配が漂い、部員が一人、また一人と襲われ始め――。
いったい犯人は誰なのか、なぜ皆を襲うのか? 六騎に打てる手はあるのか?
本格ミステリーの申し子にして、定石破りの天才が贈る、これぞ究極のエンターテインメント!!


本書には、ドローンという最先端の科学技術を使ったトリックが仕掛けられている。今回諸君らに取り組んでいただくのは、そのトリックが何かを当てるということである。騙されたくなければ、あなたも飛ぶしかない。 ――早坂吝 

担当編集者より
援交探偵・上木らいちが活躍する『○○○○○○○○殺人事件』でデビューを果たして以降、奇抜なアイデアで注目を集め続ける新鋭の最新作。早坂さんが仕込んだ、鮮やかなるトリック、あなたには見破れるでしょうか――。
目次
*読者への挑戦状
第一章 ドローン探偵ではない
第二章 ドローンと死体が密室に
第三章 ドローンが追ってくる
第四章 ドローンの切れ味
第五章 ドローン探偵だ
商品情報
書名(カナ) ドローンタンテイトセカイノオワリノヤカタ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2017年07月10日
ISBN 978-4-16-390680-5
Cコード 0093

著者

早坂 吝

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く