作品紹介

TVや雑誌で話題沸騰中の美尻の魔術師・岡部友が
究極のヒップメイク術を教えます!

《美尻の新常識》
・筋トレだけでは女性らしさは生まれない
・美尻のためには脂肪が必要
・世の中の尻トレで結果が出ないのには理由がある
・美尻は腰痛・膝痛防止、骨盤の傾き・歩き方の改善のためでもある
・お尻が垂れるのは年齢や重力のせいではない

「スタイルよくなりたい!」とは女性なら誰でも願うもの。でも、厳しいダイエットをして、ガリガリに痩せたとしても、
女性らしい美しいボディラインにはなりません。

女性らしいくびれのあるボディのためには、立体的で、丸みと高さのある「美尻」を作ることが不可欠!
誤解している人が多いけれど、ただやみくもにスクワットなどの下半身の筋トレをすればいいわけではありません。
知識がないと、太ももがどんどん太くなってしまったり、骨盤の傾きがひどくなってしまったり、理想から遠ざかることも…

脂肪をうまく味方につけて、ピンポイントに「お尻だけに効く」トレーニングメソッドを、美尻の第一人者が教えます!

さらに、トレーニングをしている人が陥りがちな、間違った食事ルールについても詳しく解説!

担当編集者より
美尻トレのいいところは、メンタルも鍛えられるところ。「〇〇するだけで簡単に〇〇できる」という方法では、自分で自分の体を変えることができたという達成感・自信には繋がりません。女性らしく美しいボディメイクのためには、内側から溢れ出る自信も大きな要素。そのためにはトレーニングは必要不可欠!
目次
Chapter1「お尻を鍛えることが重要な理由」
●痩せても、女性らしさは生まれない
・女性らしさの鍵は美尻にあり
・タイトジーンズは体形測定のモノサシ
●筋トレだけで女性らしさは生まれない
・筋トレにまつわる誤解
・美尻のためには脂肪が必要
●目指すのはモデルじゃなく自分らしさ
●ボディメイクは後ろ姿が鍵
●トレーニングは、自分と向き合う方法
・負荷がある方が人生は楽しい!
・コンプレックスは強みになる
●美尻は見た目以上のメリットがある
・美尻は健康のためでもある
・より機能的なお尻を目指す
●セルライトは誰にでもある

Chapter2「お尻の構造はどうなっている?」
●欧米人とアジア人のお尻の違い
・美尻は誰でもトレーニングで作れる
・骨盤の傾きによってお尻の見え方は変わる
●お尻は何歳からでも自分で育てられる
●世の中の尻トレは正しくて正しくない
・筋肉を意識することで効果に差が出る
・〝負荷〞は欠かせない!
・お尻だけに効いているか要チェック

Chapter3「美尻トレーニング実践」
●美尻トレーニングを始める前に
STEP1 美尻トレ前の準備
STEP2 お尻を目覚めさせるトレーニング
STEP3 お尻の筋肉を鍛えるトレーニング

Chapter4「知っておいてほしい食事のこと」
●一生モノの正しい知識を身につける
①頑張っても痩せないのには理由がある
②栄養不足という罠
③たんぱく質の過剰摂取に気をつけて
④お腹が空いていなくても食べている
⑤過大評価と過小評価という幻想
⑥続けられない食事習慣はリバウンドのもと
●岡部友の食事ルール
商品情報
書名(カナ) ビジリトレ キュウキョクノヒップメイク
ページ数 112ページ
判型・造本・装丁 A5判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2017年12月15日
ISBN 978-4-16-390772-7
Cコード 2047

著者

岡部 友

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く