単行本
単行本

人間の生き方、ものの考え方学生たちへの特別講義

福田恆存 福田逸・国民文化研究会編

  • 定価:本体1,500円+税
  • 発売日:2015年02月09日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

福田恆存がその真髄を平易に語った未発表講演

悪、現実、歴史、西洋と日本……現代日本人にとっての根本テーマをどう考えるか? 学生相手に正確な言葉遣いで平易に語り尽くす。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
福田恆存は、昭和37年から昭和55年にかけて、九州に出かけ、全国の学生たちと合宿し、特別講義を行いました。いずれも単行本や全集類に未収録だった4篇の幻の講義――「悪に耐える思想」「『近代化』とは何か」「現代の病根――見えざるタブーについて」「人間の生き方、ものの考え方」――は、いま読んでも通用する「新しさ」をもっています。福田は、「絶望から出発せよ」「悪にも耐えなければならない」と説きます。戦後最強の思想家が若者たちに説いた「言葉」「歴史」「人生」です。
商品情報
書名(カナ) ニンゲンノイキカタ モノノカンガエカタ ガクセイタチヘノトクベツコウギ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2015年02月10日
ISBN 978-4-16-394209-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く