単行本
単行本

終戦の詔書

文藝春秋・編 大原康男・監修

  • 定価:本体951円+税
  • 発売日:1995年08月

作品紹介

50年目の今、改めて全文を掲載。美しい写真と共に原点から「今」を考える。他に「ポツダム宣言」「開戦の詔書」「人間宣言」を収録

担当編集者より
「また八月十五日がやって来るね」「テレビから、昭和天皇のあの声が流れると、ああ、また終戦の日か、と思うんだよね」「ところで実際、陛下は何とおっしゃってたんだい?」「うっ……」。この本は、こんな会話から生まれました。苦労したのは、格調高い詔書に耐えうる写真選び。ロバート・キャパなどの高名な写真家の作品に加え、最後の一枚は土門拳賞写真家・今枝弘一氏による撮り下ろしです。(K)
商品情報
書名(カナ) シュウセンノショウショ
ページ数 48ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年08月15日
ISBN 978-4-16-505380-4
Cコード C0021

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く