作品紹介

国民作家と親しまれ、高度成長期の日本人に勇気と自信を与えた文明批評家にして小説家、司馬遼太郎への鎮魂歌。司馬ファン必携

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
改めて巨人の足跡の広大無辺にびっくりしている。「文藝春秋」の臨時増刊号〈司馬遼太郎の世界〉は発売一週間で完売したが、同誌を中心に小社の各雑誌の追悼企画を網羅したこの一冊を読むと、司馬遼太郎という稀有な作家の奥行きの深さにただただ、驚くばかりだ。司馬ファンはもとより、これからの読者にも必携の副読本です。(Y)
商品情報
書名(カナ) シバリョウタロウノセカイ
ページ数 496ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1996年10月15日
ISBN 978-4-16-505390-3
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く