単行本
単行本

乾坤の夢 下

津本陽

  • 定価:本体1,553円+税
  • 発売日:1997年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本六十余州を平定した家康は宿願の豊臣家打倒に立ち上がる。歴史の醍醐味、満載。「夢」三部作の掉尾を飾る時代巨篇ここに完結!

担当編集者より
ご存知でしたか。金沢でどうして謡曲や茶の湯が盛んなのかを。前田家が奨励。狙いは幕府向けの宣伝にあったんですね。当藩は武士から町人まで、うつつを抜かしております。ゆめゆめ謀反の心はございません。三代目の殿様は鼻毛を伸ばす。はい。魯鈍の装い。武勇で鳴る前田家を、かくまで恭順させた家康。津本さんが「すごい男だ」とうなり、描いた雄篇。いよいよ大団円です。(W)
商品情報
書名(カナ) ケンコンノユメ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年02月10日
ISBN 978-4-16-506090-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く