作品紹介

古代中国史の中でこの男ほど謎と伝説に彩られた武人はいない。遊牧の民の子が苛烈な試練をへて商王朝を覆滅する雄渾な歴史叙事詩

担当編集者より
太公望といえば釣師の神様と考えるのがふつうかも知れませんが、もとよりこの人は羊を追って草原に生きた羌(きよう)族という遊牧の民の子。中国古代史のなかでもこの人ほど伝説につつまれ、虚が実を消し去った存在はないとさえいわれます。紀元前十一世紀、暴戻の王・紂(ちゆう)が治める商帝国を苦難のすえひとりで覆滅させた稀代の智謀の人。文句なしの面白さ。歴史叙事詩の名篇です。(MK)
商品情報
書名(カナ) タイコウボウ
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 1998年05月20日
ISBN 978-4-16-507080-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く