作品紹介

世情騒然としつつある時代の雰囲気を微妙に漂わせながら、なお、文学としての香りを失わない昭和文学の名作短篇九篇。今回は第十二回より第二十回までを収録した

目次
櫻田常久: 平賀源内
多田裕計: 長江デルタ
芝木好子: 青果の市
倉光俊夫: 連絡員
石塚喜久三: 纏足の頃
東野邊薫: 和紙
八木義徳: 劉廣福
小尾十三: 登攀
清水基吉: 雁立
商品情報
書名(カナ) アクタガワショウゼンシュウ
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 布装函入
初版奥付日 1982年04月25日
ISBN 978-4-16-507130-3
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く