単行本
単行本

芥川賞全集 第十二巻

高橋三千綱 他

  • 定価:本体2,427円+税
  • 発売日:1983年01月17日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

一主婦が突然文壇の脚光を浴び、著名なイラストレーター、或いは詩人が踊り出る——重兼芳子、尾辻克彦、吉行理恵氏ら異色作家の受賞作を含む全集最終巻を飾る七篇

目次
高橋三千綱: 九月の空
高橋揆一郎: 伸予
重兼芳子: やまあいの煙
青野聰: 愚者の夜
森禮子: モッキングバードのいる町
尾辻克彦: 父が消えた
吉行理恵: 小さな貴婦人
商品情報
書名(カナ) アクタガワショウゼンシュウ
ページ数 500ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 布装函入
初版奥付日 1983年01月25日
ISBN 978-4-16-507220-1
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く