単行本
単行本

司馬遼太郎全集 第59巻街道をゆく 八

司馬遼太郎

  • 定価:本体3,429円+税
  • 発売日:1999年06月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ピレネー山脈をまたぐ欧州最古の民族、バスク人の平和郷から、マドリッド、最南端のサグレス岬まで。嵯峨散歩、仙台・石巻を併録

担当編集者より
「南蛮」という言葉には、日本人のノスタルジーを引き起こす響きがあります。ポルトガル船の種子島漂着に始まる日本と西洋の邂逅は、私たちのロマンの原点なのでしょう。『街道をゆく 八』は南蛮の原点を探すスペイン・ポルトガル紀行、ピレネー山脈をまたぐヨーロッパ最古の民族バスク人の地から、最西南端のサグレス岬まで、司馬さんの視線には、愛情があふれています。併録=嵯峨散歩、仙台・石巻。(TA)
商品情報
書名(カナ) シバリョウタロウゼンシュウ カイドウヲユク ハチ
ページ数 560ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製函入
初版奥付日 1999年06月10日
ISBN 978-4-16-510590-9
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く