作品紹介

世界一豊かな地域だった縄文期の青森、頼朝から軍港横須賀まで三浦半島の八百年、東海地方散歩。美術論集『微光のなかの宇宙』併録

担当編集者より
四半世紀にわたって週刊誌に連載された『街道をゆく』の最終巻では、考古学・歴史学の最新の成果を取り込んだ司馬史観の醍醐味が、たっぷりと味わえます。気候と風土に恵まれ、採集生活の場として世界一豊かな地域だった縄文時代の青森、頼朝の挙兵から日本屈指の軍港横須賀まで三浦半島の八百年、惜しくも未完に終わった東海地方散歩と盛り沢山。司馬さんの知られざる一面を伝える異色の美術論集『微光のなかの宇宙』を併録しました。(TA)
商品情報
書名(カナ) シバリョウタロウゼンシュウ カイドウヲユク ジュウヨン ビコウノナカノウチュウ
ページ数 528ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製函入
初版奥付日 1999年12月10日
ISBN 978-4-16-510650-0
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く