作品紹介

二十一世紀を迎える全ての日本人への贈り物

歴史の狭間に翻弄されながら懸命に生きた人々への深い愛情が紡ぎだす評論、紀行、随筆の集大成。処女作「ペルシャの幻術師」併録

担当編集者より
最終配本のこの巻は、歴史の狭間に翻弄されながらも懸命に生きた人々への深い愛情が紡ぎだした評論、紀行、随筆の集大成です。夫人の了解を得て、他では読むことの出来ない処女作「ペルシャの幻術師」も併録しました。四半世紀をかけて司馬さんが書き続けた十万枚を超える原稿を収めた全集六十八巻は、二十一世紀を迎える全ての日本人への貴重な贈り物です。(TA)
商品情報
書名(カナ) シバリョウタロウゼンシュウ ヒョウロンズイヒツシュウゼンカンカンケツ
ページ数 608ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製函入
初版奥付日 2000年03月10日
ISBN 978-4-16-510680-7
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く