作品紹介

80周年記念出版 春秋時代、奇蹟のひと重耳の生涯!

放浪する公子重耳とその家臣たち。十九年におよぶ旅のすえ真の覇王として晋国にかえるまでの波瀾の生涯。これこそ歴史小説の醍醐味

担当編集者より
「口をあけると、その者は晋人(しんひと)であることがわかる。歯が黄色いからである」。あざやかな一行にはじまる、この記念碑ともいうべき大作を九百頁をこえる一巻本として特別編集。国を追われ放浪の身となった公子重耳とその忠臣。節義をつらぬき身をひく。欲望にまけない。人のまえにでないことで王位を得るまでの波瀾と苦難にみちた遍歴の日々。それはじつに十九年に及びました。作者はこの人物をえがこうと心にきめ、完成にいたるまで十三年を経たそうです。歳月が生んだ作品。(MK)
商品情報
書名(カナ) チョウジ ミヤギタニマサミツゼンシュウ
ページ数 936ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製布装貼函入
初版奥付日 2003年08月10日
ISBN 978-4-16-641160-3
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く