単行本
単行本

孟嘗君(下)宮城谷昌光全集 第九巻

宮城谷昌光

  • 定価:本体4,571円+税
  • 発売日:2003年01月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

80周年記念出版 仁と義の世界を鮮烈にえがく名篇

食客とは天の使いよ、と父田嬰。ひとを助ければ自らを助くと。戦国の世ならではの、はかりしれない大きな人間観をえがく歴史巨篇

担当編集者より
「仁」の古義は人が並びたつことだそうです。孟嘗君田文に養父白圭は死ぬ間際に言います。「文どの、人生はたやすいな。人を助ければ自分が助かる、わしは文どのを助けたおかげで生きてきた。礼をいわねばならぬ」——人は一人では世をうごかせない、並んで生きなければならない。孟嘗君こそこの仁の真義を最も広い規模で具現させた人物でしょう。謀らない、固執しない、そして勝ちすぎない。作者はこの大作を書きおえ「颯爽の気が机上でしばし韻(な)りやまなかった」としるしています。(MK)
商品情報
書名(カナ) モウショウクン ミヤギタニマサミツゼンシュウ
ページ数 704ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製布装貼函入
初版奥付日 2003年01月10日
ISBN 978-4-16-641190-0
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く