単行本
単行本

司馬遼太郎対話選集 3日本文明のかたち

司馬遼太郎 関川夏央監修・解説

  • 定価:本体2,000円+税
  • 発売日:2003年01月29日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

80周年記念出版 日本はまただめな国になってしまうのか

「あんな時代は日本ではない」と司馬さんは戦争の時代を評した。日本はなぜ狂ったのか。いままた同じ過ちを繰り返そうとしている

担当編集者より
司馬さんは七三、四年ごろから精力的に対談を行っています。つまり、高度成長が終わり、日本が目標を見失ない始めた時期です。きっかけは、日本列島改造論を端緒とする土地投機に対する怒り、憂国の心情でした。司馬さんは「あんな時代は日本ではない」と、戦争の時代を評しました。狂ってしまった日本。いままた同じ過ちを繰り返そうとしている、と憂えたのです。本書では十人の知識人と日本文化、日本社会の変質を中心に対話しています(D・キーン、A・カー、山本七平、A・D・クックス、大岡昇平、鶴見俊輔、野坂昭如、松下幸之助、ぬやま・ひろし、田中直毅)。残された我々は司馬さんの愁眉を開くことができるのか。大きな課題です。(SK)
商品情報
書名(カナ) シバリョウタロウタイワセンシュウ ニホンブンメイノカタチ
ページ数 592ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2003年01月30日
ISBN 978-4-16-641430-7
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く