単行本
単行本

女の人差し指向田邦子全集〈新版〉 第十巻

向田邦子

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2010年01月27日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

著者の急逝で途絶した週刊誌連載エッセイ

絶筆を含むエッセイ集。最後まで溌剌としていた向田邦子。放送作家としての生活のこぼれ話や、大好きだった旅の記録や食べ物の話も

担当編集者より
表題の「女の人差し指」は「週刊文春」の連載タイトルです。本書のなかの「クラシック」が絶筆になりました。最後まで、溌剌(はつらつ)とした文章で読者に支持されていた向田邦子でした。そのほかには、放送作家としての生活のこぼれ話や、大好きだった旅の記録(ケニヤ、モロッコ、沖縄)や、食べ物の話が多いのが目立ちます。「大きな嘘のつける人は政治家におなりなさい。小さな嘘のうまい人はホームドラマをお書きなさい」とは名文句ではありませんか。(OS)
商品情報
書名(カナ) オンナノヒトサシユビ ムコウダクニコゼンシュウ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年01月22日
ISBN 978-4-16-641770-4
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く