作品紹介

自衛隊の作戦幕僚だった筆者が、古代からの様々な戦争の中でどういう作戦行動が展開されたかを具体的に検証して戦略の真髄を示す

担当編集者より
冷戦が終わったといっても朝鮮半島の情勢を見れば分かるように、戦争の危険は身近なところに潜んでいます。筆者は自衛隊の作戦幕僚として在日米軍との共同作戦計画にも携わった戦略の専門家。古代からの戦史をなぞり、ジンギス・カーンやナポレオンら名将たちの作戦行動を具体的に検証して、戦略・戦術の実態を系統的にしかも分かりやすく説き明かしています。(TC)
商品情報
書名(カナ) センソウガク
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 1998年12月20日
ISBN 978-4-16-660019-9
Cコード 0231

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く