新書
新書

象徴天皇の発見

今谷明

  • 定価:本体680円+税
  • 発売日:1999年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

象徴化の源流を歴史に探り、即位の手続きの変遷からその道筋を明らかにして、象徴天皇制がこの国に最適の体制だったことを明かす

担当編集者より
アメリカから押しつけられたとされる象徴天皇制は、戦後すでに五十余年がたっています。伝統や由緒なくしてこれほど続くはずがない、という問いかけから、著者はその源流を歴史の中に探ります。古代から戦後に至る天皇家の続き方を考察して、象徴化の道筋をたどった本書は、皇位継承をめぐる現代的な課題を踏まえながら、歴史の楽しさを満喫させてくれます。(TC)
商品情報
書名(カナ) ショウチョウテンノウノハッケン
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年03月20日
ISBN 978-4-16-660032-8
Cコード C0222

著者

今谷 明

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く