作品紹介

ゴルフの歴史を知らずともゴルフはできる。しかし、その歴史とコース設計概念を理解すればプレーは何倍もエキサイティングになる

担当編集者より
自慢じゃないが、僕はゴルフに対して理解も同情も持っていない。ゴルファーたちは、あれが楽しい、これが楽しいと吹聴するが、何が楽しいのか理解できない。ところが著者が五番目に挙げたゴルフコースの歴史、これは本当に面白い。クラブやコースの成り立ちから設計思想の変遷まで、ゴルフをダシに歴史を学ぶ楽しさ。ゴルフ嫌いでも楽しめる珍しい一書です。(SS)
商品情報
書名(カナ) ゴルフゴバンメノタノシミ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年03月20日
ISBN 978-4-16-660034-2
Cコード C0275

著者

大塚 和徳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く