新書
新書

文春新書

精神免疫学の世界こころと体の対話

神庭重信

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:1999年05月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

人はなぜストレスから病気になるのか。がんになりやすい性格とは何か? 俗説を排した最先端医学が明らかにする脳と免疫の精妙な対話

担当編集者より
かつて「脳内ナントカ」という奇想天外なベストセラーがありました。まず、その「脳内ナントカ」の読者には、ほんものの医学に基づいた本と医学的粉飾をこらしたトンデモ本との違いをわかってほしい。ほんものは難しい、と敬遠しがちな読者には、レベルを落とさず面白く易しく書かれた本もあるのだと、著者になり代わってお伝えしたい。新書サイエンスの神髄がここにあるのです。(SK)
商品情報
書名(カナ) セイシンメンエキガクノセカイ ココロトカラダノタイワ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 1999年05月20日
ISBN 978-4-16-660041-0
Cコード 0247

著者

神庭 重信

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く