作品紹介

宇宙は今や、情報通信、金融と並ぶ国際経済戦争、国際政治の場である。米、ロ、ECのはざまで、日本の技術はどこまで闘えるのか?

担当編集者より
宇宙は今や、衛星打上げをめぐって、自動車、半導体と並ぶ巨大ビジネスの場となりつつある。また、日米ロ共同の宇宙ステーション計画のように、国際政治の舞台でもある。その中で、軍事利用を禁じられた日本の宇宙開発は、何をめざし、どこまで達成できたのか。実は、先端技術を産業化するテクニックに優れたわが国の特性はここでも遺憾なく発揮され、今や欧米に迫る勢い、ということを判りやすく書いた、楽しい本です。(SH)
商品情報
書名(カナ) ニッポンノウチュウカイハツ
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年07月20日
ISBN 978-4-16-660050-2
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く