作品紹介

「キレる子供」の原因は幼児期の“脳教育”にある。IQやEQではなく、自我の座“PQ”をいかに育むかが幼児教育のカギを握る

担当編集者より
「すぐキレる」「学校崩壊」……。“いまどきの普通の子供”はいったいどうしてしまったのか? 気鋭の脳科学者、澤口氏の解答は実に明快。「原因は幼児期の脳教育にある」。知能も、感情も、人間らしさも、全ては脳の働き。八歳までの脳教育が勝負です。キレる子供ではなく、聡明で心優しい子供に育てるためには、IQよりも、EQ(感情的知性)よりも、自我の源“PQ”をいかに育むかが大切——最先端脳科学による実践的幼児教育論です。(IS)
商品情報
書名(カナ) ヨウジキョウイクトノウ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 1999年08月20日
ISBN 978-4-16-660054-0
Cコード 0237

著者

澤口 俊之

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く