新書
新書

文春新書

ヒトの500万年史ネアンデルタールと現代人

河合信和

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:1999年08月20日

作品紹介

ネアンデルタール人は、どこから来てどこに消えたか。我々ホモ・サピエンスの出自とは何か。最新成果をふまえてその謎をあかす!

担当編集者より
ネアンデルタール人は私たちの祖先か。これは人類史の大きな謎で、ミステリー小説『ネアンデルタール』は欧米で話題を呼び、映画化の話も聞こえて来ますし、最近は発見された人骨が新聞報道で騒がれました。彼らは一体どこから来てどこに消えたのか。また、私たちホモ・サピエンスの出自とは?こうした謎が、本書では最新成果をふまえて明らかにされます。人類誕生の時、ヒトはみな肌が黒かった!(TC)
商品情報
書名(カナ) ヒトノゴヒャクマンネンシ ネアンデルタールトゲンダイジン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 1999年08月20日
ISBN 978-4-16-660055-7
Cコード 0245

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く