新書
新書

西暦2000年問題の現場から

濱田亜津子

  • 定価:本体660円+税
  • 発売日:1999年08月

作品紹介

途上国よりロシアが危ない。日本はもう時間切れ? 現場のシステム・エンジニアがコンピュータ二〇〇〇年問題の等身大の姿を描く

担当編集者より
コンピュータの二〇〇〇年問題というと、SF小説、パニック小説もどきの警告の書ばかり。一方で西暦二〇〇〇年まで、数カ月しかないというのに、新聞やテレビは不気味なほど静かです。いったい、ビジネス社会の現場では、いま何が起きているのか。この本は、二〇〇〇年対応の作業に追われる第一線のソフトウェア技術者が、この奇妙な人災の、等身大の姿を描き出したものです。「担当者が悪夢にうなされる」その作業がきわめて原始的な労働に依存していることに、まず読者は驚かれることでしょう。(SK)
商品情報
書名(カナ) セイレキニセンネンモンダイノゲンバカラ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年08月20日
ISBN 978-4-16-660057-1
Cコード C0255

著者

濱田 亜津子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く