新書
新書

変わる日ロ関係ロシア人からの88の質問

安全保障問題研究会・編

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:1999年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

北方領土は本当に還って来るのか? 両国の専門家が日ロ間の争点を徹底討論して整理した、日ロ関係のあるべき姿と問題の核心

担当編集者より
領土問題は、日ロ関係の喉に刺さった棘と言われていますが、日本側の北方領土返還の願いも、ロシア人にほとんど知られていないのが現状です。そこで本書は、日ロ関係の問題点、疑問点を洗い出して、ロシア人からの八十八の質問にまとめました。そもそもどちらの国が北方領土を発見したのかから始まり、日露戦争、太平洋戦争による両国関係の変転を振り返りつつ、今後の日ロ関係のあるべき姿を探ります。(MA)
商品情報
書名(カナ) カワルニチロカンケイ ロシアジンカラノハチジュウハチノシツモン
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 1999年09月20日
ISBN 978-4-16-660062-5
Cコード C0231

著者

安全保障問題研究会編集

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く